topTOP キャリア 仕事の人間関係でストレスが限界!転職したくなったら実行すべきこと

仕事の人間関係でストレスが限界!転職したくなったら実行すべきこと

仕事の人間関係でストレスが限界!転職したくなったら実行すべきこと

キャリア 2020.10.15

この記事は、「仕事の人間関係が原因で転職したい!」という人に向けて書きました。

仕事の人間関係が上手くいかないと、

「辛くて会社を辞めたい」 
「毎日イライラしてストレスが貯まる」
「出社する度に疲れてしょうがいない」
「体調にまで異変がでてきた」

など様々な悩みが発生するため、転職を検討する人も多いでしょう。

しかし、適切な対処をすれば転職をしなくても人間関係は改善できる場合があります。

また、転職する際にも知っておくと転職活動を有利に進められるサービスがあります。

仕事の人間関係が原因で転職を考えたときの参考にしてください。

仕事の人間関係が原因でストレスを感じている人は非常に多い


厚生労働省がおこなった平成30年の「労働安全衛生調査」によると、仕事でストレスになる原因として代表的なものは次のとおりです。

  • 1位:仕事の質・量 59.4%
  • 2位:仕事の失敗・責任の発生 34.0%
  • 3位:人間関係 31.3%
  • 4位:会社の将来性 22.2%
  • 5位:役割・地位の変化等 22.9%
  • 人間関係は3位の「31.3%」となっており、上位に食い込んでいます。

    また、マイナビ転職が実施したアンケートで「仕事を辞めたい」と思った理由として多かったのは、「給与の低さ」の次に「人間関係」というデータもあります。

    このため、仕事の人間関係が原因でストレスを感じている人はとても多く、転職の理由にする人も多くいるのです。

    仕事の人間関係が原因で転職をする前に実行しておきたいこと


    仕事の人間関係が原因で転職をする前には次の2つを実行しておきたいです。

    CHECK

    • 信頼できる人や人事部に相談してみる
    • 異動を希望する

    これら2つを実行すれば、転職しなくても人間関係が改善できる可能性があるからです。

    信頼できる人や人事部に相談してみる

    信頼できる人や人事部などの第三者に相談してみることで、人間関係が改善することもあります。

    第三者に相談することで自分では気づかない点などがわかり、考えが整理され、改善方法を見つけられることがあるからです。

    特にパワハラやセクハラなどを受けている場合は人事部にすぐ相談しましょう。

    まともな企業であれば、ハラスメント行為に対して正しい対処をしてくれます。

    異動を希望する

    異動を希望してみるのもひとつの手です。

    現在の部署やプロジェクト内の人間とのみ上手くいっていないのであれば、異動をすることで人間関係が改善できる可能性があります。

    現在の会社で人間関係が改善できないなら「転職エージェント」に相談


    前章で解説したことを実行しても人間関係が改善できない場合は、転職をするしか人間関係の改善は見込めません。

    転職する際は「転職エージェント」に相談するのがおすすめです。

    転職エージェントとは、あなたの経歴やスキルをもとに最適な企業を紹介してくれる「マッチングサービス」です。

    単に企業を紹介するだけでなく、以下のようなメリットがあります。

    CHECK

    • 転職に関する悩みや不安を相談できる
    • 企業の内情や社風などを教えてくれる
    • 一般公開されていない非公開求人を紹介してくれる
    • 面接や職務経歴書のアドバイスをもらえる
    • 企業への応募書類の提出や、面接の日程調整、給与交渉などを代行してくれる

    転職に関することなら何でも相談に乗ってくれ、企業の内情や社風などを教えてくれるため、あなたに合った転職先を見つけやすいです。

    面接や職務経歴書のアドバイスを受けられるため、企業にアピールすべきポイントがわかります。

    応募書類の提出や、面接の日程調整、給与交渉などの面倒な作業もすべて変りにやってくれるため、転職活動が非常に楽になります。

    このように転職エージェントを利用すれば、ひとりで転職活動するよりも様々な部分が有利になったり、楽になったりするのです。

    【注意】転職のことを会社の人間に相談するのはNG

    転職のことを会社の上司や同僚に相談するという方法もありますが、これはおすすめできません。

    相談したことが原因で、あなたが転職しようとしていることが会社にバレてしまうことがあるからです。

    転職しようとしていることが会社にバレると、妨害を受けたり、社内での立場が悪くなったりし、人間関係以外にもストレスになる要因が増えてしまいます。

    噂というのはどこから広まるかわかりませんので、転職のことは社内の人間に相談しないほうが良いです。

    おすすめの転職エージェントはこの3つ


    転職エージェントは沢山あるため、「どれが良いのかわからない・・・」と迷ってしまう人も多いでしょう。

    そこでおすすめの転職エージェントを3つ紹介しておきますので参考にしてください。

    ビズリーチ

    ビズリーチへの登録はこちらから

    ビズリーチは年収600万円以上の求人がほとんどである、ハイクラス向けの転職エージェントです。

    高収入求人が多く、年収1,000万円以上の求人が1/3を占め、その中には年収5,000万円に近い求人もあります。

    マネジメント経験を必要とする求人がほとんどですので、「管理職などの経験があり、高収入を希望する」という人におすすめです。

    ビズリーチについては、「ビズリーチに登録すべき人の5つの条件~こんな人は会員登録がおすすめ 」でも解説しています。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、転職業界でも最大手の「リクルートグループ」の転職エージェントになります。

    転職業界の最大手というだけあり、求人数や転職実績はトップです。

    企業のことも知り尽くしており、企業と太いパイプもあるため、内定率でも業界1位です。

    求人数の多さや実績を重視したい人におすすめな転職エージョンになります。

    リクルートエージェントについては、「大公開!リクルートエージェントの口コミ・体験談【転職成功者3人が語る】 」でも解説中です。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは20代~30代の求人に力を入れている転職エージェントです。

    求人数は多いほうではありませんが、20代~30代とターゲットを絞っているため、若年層の求人の量と質に関してはトップクラスです。

    優良な中小企業の求人が多いという特徴もあります。

    20代~30代で転職活動する人なら、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

    マイナビエージェントについては、「マイナビエージェントの評判と活用のコツ【20代筆者が面談して検証】 」でもお伝えしています。

    転職エージェントは複数社に登録しておくほうが有利

    転職エージェントは複数社に登録しておくほうが有利だと知っておきましょう。

    理由は次の2つです。

    CHECK

    • 会社によって取り扱い求人がことなる
    • キャリアドバイザーには当たり外れがある

    会社によって取り扱い求人がことなるため、複数社に登録しておけば、それだけあなたに合った企業が見つけやすくなります。

    転職エージェントに登録すると、「キャリアドバイザー」という担当者がつきますが、その質はピンからキリまでです。

    ハズレを引いてしまうと満足なサービスが受けられないことも。

    また、実力は合ってもあなたと合わないケースもあるので複数社に登録しておいたほうが良いのです。

    実際、転職エージェントを利用して転職に成功した人の多くは複数社に登録しています。

    たとえば、「リクナビNEXT」のアンケートでは「2社利用した」と答えた人が一番多くいました。

    こうしたことから、転職エージェントは複数社に登録するのが基本となっているのです。

    まとめ

    仕事の人間関係を理由に転職する前には次の対処法を実行し、転職しなくても人間関係を改善できないか試してみましょう。

    CHECK

    • 信頼できる人や人事部に相談してみる
    • 異動を希望する

    上記2つを実行しても人間関係が改善されない場合は、転職活動をはじめてください。

    転職活動をする際は「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。

    転職エージェントなら、転職のプロに不安や悩みを相談していきながら、あなたにぴったりな企業を紹介してもらえます。

    また、面接日程の調整や給与交渉なども一任することができますので、転職活動の負担がとても軽くなります。

    最後に、転職エージェントは複数社に登録するのが基本です。

    複数社に登録しておくことで、多くの求人に触れられ、あなたに合ったキャリアドバイザーに出会いやすくなるため、希望条件どおりの企業に転職しやすくなります。

    pagetop