topTOP 転職エージェント 評判の悪い転職エージェントの共通点【元転職エージェントが解説】

評判の悪い転職エージェントの共通点【元転職エージェントが解説】

転職エージェント 2019.07.17

転職活動の大きな味方になるのが「転職エージェント」。
でも、人づてやネット上で、エージェントの悪い評判に出くわすこともありますよね。

転職エージェントって評判悪いみたいだけど、使っても大丈夫なの?

今回は、そんな疑問にお答えします。
結論から言うと、評判を鵜呑みにせず、あなたに合ったエージェントを選べば大丈夫ですよ。

「キャリアの海」編集部は、元・転職エージェントの中の人にインタビューを実施しました。
数ある評判の全てを鵜呑みにするべきでない理由や、評判の悪い転職エージェントの特徴を解説して、あなたに合った転職エージェント探しをサポートします。
転職エージェントのコンサルタントとうまく付き合うコツまで読めば、エージェントを使った転職活動は成功間違いなしですよ。

評判の全てを鵜呑みにすべきでない理由

吹き出しを持った人々

世の中には、転職エージェントに関する評判やクチコミが無数に存在します。
悪い評判もたくさん見かけますが、すべての評判を信じ込むべきではありません。

今回、転職エージェントに勤務した経験のあるAさんにインタビューを行いました。そこから見えてきたのは、たったひとつの理由です。

クチコミは表面的な事実にすぎない

インタビューに協力いただいたAさんは、このようにおっしゃっていました。

例えば「とあるエージェントに登録したのに、結局連絡が来なかったので使えないエージェントだ」という評判があるとします。

この評判は、書いた人自身の問題によって生じている可能性が高いと思いますが、真偽はよく分かりません。

この評判の例では、以下の2つの原因が考えられます。

  • クチコミを書いた人がエージェントの対象としていない年代や職種を希望しているために、エージェントから実質的な登録を断られている
  • 単に、エージェントの担当者が連絡を忘れている

「連絡が来なかった」というクチコミはどの転職エージェントにも見られますが、そのクチコミだけでは、エージェントに問題があるのか、それとも求職者に問題があるのか分かりません。

つまり、クチコミや評判は表面的な事実を知ることしかできず、本当の良し悪しを判断することが難しいのです。
これが、悪い評判を字面通り受け取るべきではない理由です。

CHECK

ここで「転職エージェントから断られるってどういうこと?」と思ったあなたは、こちらの記事もチェックしてみてください。

転職エージェントに断られるときの対処法2つ【体験談アリ】

評判の悪い転職エージェント4つの特徴

良くない顔文字

冒頭では、評判やクチコミのすべてを信じるべきでない理由を解説しました。

しかし、多数の評判の中には、転職エージェントの本当の良し悪しが分かるクチコミも存在します。
こうしたクチコミから、4つの「評判の悪い転職エージェントの共通点」が浮かび上がってきました。

直接会って面談してくれない
一度に大量の求人を紹介してくる
電話やメールの対応が遅かったり、雑だったりする
興味のない求人に無理やり応募させようとする

このような評判がたくさん寄せられている転職エージェントには、十分注意しましょう

それでは、一つずつ見ていきます。

特徴①直接会って面談してくれない

まず、転職エージェントの拠点が比較的近くにあるのに、直接会っての面談をしてくれない転職エージェントに警戒しましょう。
求人を紹介するときに、求職者から届いた履歴書・職務経歴書だけの情報で判断する、言わば「手抜き」のようなエージェントである可能性があるからです。

ただし、あなたが住んでいるところと転職エージェントの拠点が離れている場合は、電話Skypeなどでの面談になることもあります。
このようなケースもあるので、「対面で面談してくれない=評判の悪い転職エージェント」と一概に決めつけないように気をつけましょう。

特徴②一度に大量の求人を紹介してくる

次に、たくさんの求人を一度に紹介してくる転職エージェントに注意しましょう。具体的には、20件~30件の求人を一度に紹介してくるような場合です。

たくさんの求人を紹介してくれるのは、コンサルタントが積極的に動いてくれているようにも思えます。しかし、実際のところ、コンサルタントは数撃ちゃ当たる」という考えが根底にあることが多いのです。

転職エージェントは、転職が決まることで成功報酬を得ることができます。多くの求人に応募してもらって、その中から1つでも内定が出れば良いかな……、と思っている可能性があります。

「たくさんの求人の中で自分に合うものを厳選してほしい」と思ってエージェントに登録したのに、エージェントから大量の求人を紹介されるようでは、本末転倒ですよね……。

特徴③電話やメールの対応が遅かったり、雑だったりする

警戒すべき転職エージェントの3つ目の特徴は、担当コンサルタントの対応が遅かったり、雑だったりする場合です。

いろいろな評判を見ていると、優秀なコンサルタントほどレスポンスが早く丁寧、という傾向があるようです。
逆に言うと、求職者がストレスを感じるほどレスポンスが遅かったり雑だったりするコンサルタントは、あまり優秀ではない可能性がある、と言えます。

特徴④興味のない求人に無理やり応募させようとする

最後に気をつけてほしいのが、強引に求人へ応募させようとする転職エージェントです。

各コンサルタントには「毎月●人を転職させる」といったノルマが課されています。
また、先ほどもお伝えしたように、転職エージェントは求職者の転職が決まるまで報酬を手にすることができない仕組みになっています。
そこで、ノルマ達成で頭がいっぱいのコンサルタントは、求職者が乗り気ではなくても、とにかく強引に応募させようとしてしまうのです。

ちなみに、優秀なコンサルタントの中には、あえて求職者の興味のない求人を勧める方もいます。
これは、求職者のスキルや希望だけではなく、性格や考え方などを分析した上で、「求職者の希望とはズレているけれど、ここなら能力を発揮できそう」という求人を紹介しているのです。
ただ、いずれにせよ強引に応募させようとするのは求職者にとって気持ち良いことではありませんよね……。

転職エージェントのコンサルタントとうまく付き合うコツ

握手

ここまで、評判の悪い転職エージェントに共通する4つの特徴をご紹介しました。

これらの特徴から分かるのは、担当コンサルタントの対応が評判を決めるということです。
大量の求人を紹介してきたり、応募を強要されたりといったことがあると、私たち求職者の印象は悪くなってしまいます。
逆に、コンサルタントに気持ちよく対応してもらえると、私たちは転職エージェントに良い印象を持つことができますよね。

そこで最後に、転職したい私たちがエージェントのコンサルタントに気持ちよく対応してもらうためにどうすれば良いか、そのコツをお伝えしたいと思います。

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

社会人としての基本的な振る舞いを忘れない

担当コンサルタントに気持ちよく対応してほしいなら、その行動をあなたから取りましょう。これがいちばん大切です。

あなたは、何か頼みごとをしてきた人が高圧的で横柄な態度だとしたら、その頼みごとを聞いてあげようと思いますか?
多くの方は「そんな人の頼みごとは聞かない」と思うのではないでしょうか。
同じことが、転職エージェントのコンサルタントにも言えます。コンサルタントも、あなたと同じ人間です。

冒頭でインタビューに協力していただいた元転職エージェントのAさんも、このようにおっしゃっていました。

横柄だったり高圧的だったりする人には、求人を紹介できないし、したくないですね。

また、態度以外にも、コンサルタントからの連絡に早く返信することも大切です。
先ほど「優秀なコンサルタントほどレスポンスが早く丁寧」という話を取り上げましたが、これは求職者にも当てはまることです。

合わないコンサルタントは変更してもらう

転職エージェントには、たくさんのコンサルタントがいます。
中には、性格や考え方の面であなたと相性の合わないコンサルタントがいることも考えられます。
こういった場合には、気の合わないコンサルタントとズルズル関係を続けるのではなく、遠慮せずにコンサルタントを変えてもらいましょう

リクルートエージェントなど、担当者変更を連絡する専用フォームがあるエージェントは、そのフォームから希望を伝えましょう

マイナビエージェントなど、こうした専用フォームのないエージェントは、担当のコンサルタントに直接メールで連絡します。以下に、メール文例を載せていますので、参考にしてみてください。

件名:担当者変更のお願い(キャリア 太郎)

株式会社◆◆エージェント
▲▲様

いつもお世話になっております。キャリア太郎と申します。

現在、▲▲様に転職のご支援をしていただき、大変感謝しております。ありがとうございます。

今回は私の初めての転職活動ということもあって、他のコンサルタントの方のご意見も伺ってみたい、というのが素直な気持ちです。

つきましては、可能であれば、志望しております●●業界についての情報をお持ちのコンサルタントの方とお話させていただければと存じます。

お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。

──────────
キャリア 太郎
〒123-4567
東京都●●区▲▲1-2-3
Phone: 090-XXXX-XXXX
Mail: XXX@XXX.jp
──────────

複数の転職エージェントに登録する

登録する転職エージェントを選ぶときには、こちらで解説した「評判の悪い転職エージェント4つの特徴を参考にして、選んでみてください。

自分でイチから選ぶのは面倒だな……」というあなたには、「キャリアの海」編集部が選んだおすすめの転職エージェントを下記の記事で紹介しています。

20代が登録すべきおすすめ転職エージェント【令和最新版】

ここでご紹介する登録のコツは、1社だけでなく複数の転職エージェントへ登録すること
こうすることで、万が一対応の悪いコンサルタントにあたってしまって、変更の連絡を伝えにくいような場合のリスクを減らすことができます。


ここまで、転職エージェントのコンサルタントと上手に付き合うポイントをご紹介してきました。

この記事を読んで、転職エージェントを有効活用してくださいね。
あなたの転職成功をお祈りしております。

pagetop