topTOP 転職エージェント 【注意】ビズリーチは会社にばれる!登録したら最初にすべき設定

【注意】ビズリーチは会社にばれる!登録したら最初にすべき設定

【注意】ビズリーチは会社にばれる!登録したら最初にすべき設定

転職エージェント 2020.10.09

この記事は、「ビズリーチは会社にバレるのか?」と不安な人に向けて書きました。

結論から言いますと、ビズリーチでの転職活動は会社バレの可能性が少なからず存在します。

ただし、登録後にある設定をしておけば会社バレの可能性を防止することができるので、心配入りません。

そこでこの記事では、ビズリーチがなぜ会社にバレるのから、どうすれば会社バレを防げるのかを解説していきます。

また、次の3つも知っておくほうがおすすめです。

  • 転職活動がバレる原因はビズリーチ以外にもあること
  • 転職活動がバレてしまったときの対処方法
  • 現職を辞めてからの転職活動について

そのため、上記3つについてもお伝えします。

ビズリーチの利用が会社にバレてしまう理由


ビズリーチの利用が会社にバレてしまう理由は、あなたのプロフィールを確認されてしまう可能性があるからです。

ビズリーチは、ヘッドハンターや企業の人事担当者からスカウトを受ける「ヘッドハンティング型」のサービスとなります。

ヘッドハンターや企業の人事担当者は、あなたのプロフィールを見てスカウトをしてくるのです。

このため、勤めている会社がビズリーチに登録している場合、プロフィールを見られてしまう恐れがあるのです。

ビズリーチのプロフィールに個人名は掲載されないが・・・

ビズリーチのプロフィールに掲載されるのは、以下の情報を除いたものとなります。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日

このため、個人名などの完全に本人と特定されるような情報は掲載されません。

しかし、プロフィールには「職務経歴書」の掲載があります。

職務経歴書には、在籍している企業名や現在の業務内容、関わったプロジェクト、これまで在籍した企業などを書く必要があります。

よって、会社の人事担当者に職務経歴書を見られてしまうと、「この人は○○さんだ!」と特定されてしまうことがあるのです。

そうした結果、あなたがビズリーチで転職活動していることが会社にバレてしまうこともあるのです。

ただし、ある設定をしておけば、職務経歴書を確認されて会社バレてしまう可能性を無くすことができるので心配入りません。

次章でその設定方法をお伝えしていきますのでこのまま読みください。

ビズリーチに登録したらすぐに「企業ブロック設定」をしよう!


ビズリーチでは特定の企業に対して、あなたのプロフィールを非公開にする「企業ブロック設定」があります。

勤め先の会社や関連会社などを企業ブロック設定の対象にしておけば、「プロフィールを見られてバレた!」ということを防げます。

企業ブロック設定の方法

  1. 企業ブロック設定を選ぶ
  2. ブロックしたい企業を検索する
  3. 検索で表示された企業から該当のものにチェックを入れる

まずは、企業ブロック設定で「ブロックする企業を追加」選択します。


出典:ビズリーチ「Q&A

続いて、「企業検索」欄にプロフィールを非公開にしたい企業を入力して、「検索するボタン」を押します。

出典:ビズリーチ「Q&A

検索結果が表示されますので、該当の会社にチェックを入れて「非公開にする」を選択すれば完了です。

出典:ビズリーチ「Q&A

企業名を記載しないという手も有効だが注意点もある

会社バレの対策には、ビズリーチに登録する職務経歴に勤め先の企業名を記載しないという手も有効です。

ただし、職務経歴に勤め先の企業名を記載しないとスカウトが減るので注意です。

スカウトをするヘッドハンターや企業の人事担当者は、具体的な情報を欲しがります。

そのため、勤め先の企業名がわからないとスカウトを敬遠してしまうこともあるのです。

もし、企業名を記載したくない場合は、どのような企業に勤めているのかがわかるように、具体的な事業内容、業種、資本、規模等をできる限り細かく書くようにしましょう。

転職活動がバレるのはビズリーチ以外にも原因がある


ここまでビズリーチの会社バレについて解説してきましたが、転職活動が発覚してしまう原因は他にもあります。

それは次のような自分自身のミスであるケースが多いです。

  • 転職活動していることを上司や同僚に話した
  • 服装で発覚した
  • 休む頻度が多くなりバレた
  • 転職情報をネットサーフィンしていることを見られた

ビズリーチよりも、むしろ上記のようなケースでバレる可能性が高いと言っても過言ではありませんので、以下の解説をしっかり確認しておいてください。

転職活動していることを上司や同僚に話した

転職活動していることを上司や同僚に話す人もいますが、それはおすすめできません。

噂というのはどこから広まるかわからないからです。

上司や同僚を信用したい気持ちはわかりますが、転職のことを話すのは避けたほうが無難です。

服装で発覚した

転職活動ではきちんとしたスーツを着用することが多くなるため、服装でバレるケースもあります。

とくにカジュアルな服装が許されている会社の場合、普段は着ないスーツで出社すると怪しまれるので避けましょう。

面倒ではありますが、転職活動へ行く前に着替えるなどの対策が必要になります。

休む頻度が多くなりバレた

転職活動をはじめると会社を休むことも多くなり、それが原因でバレることがあります。

できれば休日を中心に転職活動をするのがおすすめです。

有給を使う場合もあまり頻度が多くなりすぎないようにしたいです。

インターネットの転職情報を見られた

会社のパソコンで転職関連の情報を確認していると、その場面を他人に見られてしまいバレることもあります。

「少しくらいならバレないでしょ?」と油断しがちですが、意外と見ている人がいるものです。

直接見られなくてもパソコンの履歴から発覚するケースもあるため、会社のパソコンで転職関連の情報は調べないようにしましょう。

転職活動がバレてしまったときの対処方法

この章では、転職活動がバレてしまったときの対処方法をお伝えしています。

もし、「転職活動していることが会社にバレた!」というときのために目を通しておいてください。

嘘はつかない

大前提として、嘘はつかないようにしてください。

「転職なんてしませんよ」などと嘘をついても最終的には転職するのですから、嘘をついてもその後にバレてしまうため、後々気まずい思いをしてしまいます。

そうした事態を避けるためにも、転職活動がバレた場合は正直に「転職を考えています」と話しておきましょう。

転職する理由を簡単に伝える

転職活動がバレると「なんで?」と聞かれるかと思いますので、転職する理由を簡単に伝えてください。

たとえば、以下のようにひとことで伝えるのです。

・新しいことにチャレンジしたい
・スキルアップのため
・良い話が来ている

上記のように、なるべくポジティブな理由を簡潔に伝えましょう。

逆に「給料が低い」「上司との関係に不満がある」などのネガティブな理由は、たとえ本当だとしても伝えないほうがおすすめです。

会社や上司との関係は転職したとしても完全に切れるわけではありません。

ネガティブな理由を伝えて転職すると円満な転職とはいかない可能性があるため、現在の会社や上司とまた関わることになった際、関係がギクシャクする恐れがあります。

そのため、転職する理由はポジティブなものを伝えるほうがおすすめです。

現在の仕事を手抜きしない

転職活動がバレた後でも、現在の仕事を手抜きしないようにしましょう。

現在の仕事を手抜きすると「辞めるから適当にやってるな」と見なされ、社内で非常に気まずい立場になるでしょう。

また、ちょっとしたミスでさえも転職のせいにされ、立場が悪くなる恐れもあります。

気持ちよく転職できなくなるため、現在の仕事は手抜きせず、むしろこれまで以上に頑張ってやるくらいでも丁度良いです。

現職を辞めてからの転職活動はおすすめできない3つの理由

会社バレを恐れるあまりに、「現職を辞めてから転職活動する予定」という人もいるでしょう。

しかし、現職を辞めてからの転職活動はおすすめできません。

この章ではその理由をお伝えしていますので目を通しておいてください。

在職時よりも不利になることがある

現職を辞めてからの転職活動は在職時よりも不利になることがあります。

「ブランク(離職期間)」ができてしまうからです。

採用する側としては、ブランクがある人よりもない人のほうを好みますので、現職中に転職活動するほうがおすすめです。

貯金を切り崩すことになる

仕事を辞めてしまうと給料が貰えないため、貯金を切り崩すことになる可能性が高いです。

転職が決まるのは早くても3ヶ月程度と言われ、半年程度かかることも少なくないため、せっかくためた貯金が大きく減ったり、完全に無くなってしまったりする恐れがあります。

精神的なストレスが大きい

離職後の転職活動は精神的なストレスが大きいです。

職に就いていない状態で転職活動するわけですから、「早く決めないといけない」「このまま転職先が決まらなかったらどうしよう・・・」などと、精神に焦りや負担が常にかかります。

精神に余裕のない状態で転職活動すると、焦って希望とはかけ離れた企業に決めてしまったり、企業との面接等でミスをしてしまったりする恐れがあります。

まとめ

  • ビズリーチでの転職活動は、勤め先がビズリーチに登録している場合、プロフィールを見られてバレることがある。
  • 「企業ブロック設定」をしておけば指定した企業に対して、プロフィールを非公開にすることが可能なので会社バレを防げる。
  • 転職活動がバレる原因には、「誰かに相談した」・「服装」・「休む頻度」・「パソコン」といった、ビズリーチ以外のものもあるので注意。
  • 転職活動が会社にバレた場合は「嘘はつかない」・「転職する理由を簡単に伝える」・「現在の仕事を手抜きしない」というように対処する。
  • 現職を辞めてからの転職活動は「不利になることがある」・「貯金を切り崩すことになる」・「精神的なストレスが大きい」という理由からおすすめできない。

pagetop