topTOP 転職エージェント 転職エージェントdodaを元doda社員が徹底解説!【評判や口コミ、メリットも】

転職エージェントdodaを元doda社員が徹底解説!【評判や口コミ、メリットも】

転職エージェント 2019.07.29

「転職エージェントには、dodaが良いと聞いたことがあるけど、実際どうなの?」
「dodaってどんな転職エージェントなの?」

dodaについて知りたい方は、この記事を是非読み進めてください。

 

この記事では、「doda元社員とマイナビ元社員」によるdodaの解説だけでなく、メリットやデメリット、そして実際に転職フェアに行ったレポートなどについてご紹介します。

doda元社員×マイナビ元社員がdodaを語る【座談会】

「キャリアの海」編集部は、人材業界での勤務経験があるお二人をお招きして、dodaエージェントサービスについて語ってもらうインタビューを実施しました。

お話を伺った人

  • Yさん(左側)
    dodaを運営する「パーソルキャリア株式会社」の元社員。dodaのサイトに載せる求人を獲得する営業をしていた。20代後半。
  • Mさん(右側)
    マイナビエージェントなどを運営する「株式会社マイナビ」の元社員。転職サイトに求人を出したい企業を回る営業。dodaと競争していた。20代後半。

お集まりいただきありがとうございます。

さっそくですが、お二人はdodaにどんな印象を持っていますか?

Mさん

dodaは年齢層が高めの人向けのイメージがあります。新卒向けのナビサイトがあるわけでもないので、いっそうその印象が強いですね。

Yさん

確かに、数年前まではそんなイメージもあったかもしれません。

ですが、dodaは2018年にリニューアルしました。ロゴも変わって、だいぶ印象が明るくなっていますよ。

そうなんですね。

「doda」を運営しているパーソルキャリアはどんなイメージの会社なんでしょうか?

Mさん

パーソルの外から見ている感じでは、仕事好きの社員が多いと思いましたね。

Yさん

dodaの運営母体であるパーソルグループは「はたらいて、笑おう。」というビジョンを掲げています。

実際に入ってくる社員は、このビジョンに共感している人がとても多いですし、その分辞めていく人もあまり多くはないですね。

なるほど。

そんなdodaには、どんな特長があるんですか?

Yさん

特長の一つは「インダストリー制」です。これは社内用語なのですが、

 

・IT
・EMC(モノづくり)
・メディカル
・金融
・CC(それ以外)

 

という5分野の専門チームが社内にあります。
「IT関連の求人をたくさん扱うアドバイザー」のように、分野に特化した担当者が社内にいるんですよ。

特定の業界に強い担当の方がいるのは心強いですね。

Yさん

求職者の方にマッチする求人は、思ってもみなかった分野にも存在することがあります。
そんな求人を紹介してもらえるのは、エージェントサービスだからこその強みです。

Mさん

dodaといえば、3日間で300社が出展する大規模な「転職フェア」がよく開催されていますよね。

Yさん

そうなんです。「どうしてもここに入りたい!」という会社の人事担当とは、会場で直接コンタクトを取ることができます。

さらに、「この分野を志望するならここの会社を見てみると良い」というキャリア面談もやっていますよ。

すごい!そこまで面倒を見てくれるんですね……。

お二人はdodaを使ったほうがいいと思いますか?

Yさん

dodaはもちろんですが、まずは複数の転職エージェントに登録してみるべきです。

Mさん

私もYさんと同じ意見です。転職エージェントに複数登録する大きなデメリットは特にないと思います。

そうなんですか!?

むしろ「1社だけをとことん使って」と言われるのかと思いました……。

Yさん

転職エージェントを使うときには、「担当のキャリアアドバイザーとの相性が良いか」がかなり重要です。

 

やはり、ノルマを達成するために「今月中に転職してくださいね」と急かしてくるアドバイザーもいます。
逆に「他社のエージェントでは●●の求人を紹介してもらえたのだけど……」と伝えたら、その求人を持ってきてもらえるよう企業担当の社員と掛け合ってくれる熱心なアドバイザーがいるのも確かです。

 

いくつかのエージェントに登録して面談してみて、良いと思った担当者のいるエージェントをメインで使っていけばいいと思います。

 

dodaのメリット・デメリットを徹底解説

ここからは、転職エージェント「doda」のメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

dodaのメリット、評判・口コミ

dodaが持つ、他の転職エージェントにはないメリットとして以下の要素が挙げられます。

  1. 業界2位の数を誇る求人から、自分に合うものを選べる
  2. 独自システム・ツールのおかげで、快適に転職活動ができる
  3. コンサルタントの質が高く、スピード感を持って動いてくれる
  4. 転職活動のスタートダッシュに「転職フェア」がピッタリ

これらについて、評判・口コミを踏まえつつ解説していきます。

 

1. 業界2位の数を誇る求人から、自分に合うものを選べる

dodaの大きな強みの1つとして、業界2位の求人数を保有していることが挙げられます。
キャリアの海編集部が厳選する大手5社を比較すると、求人数の差はこのようになっています。

転職エージェント名

求人数(非公開求人含む)

dodaエージェントサービス

136,298件

リクルートエージェント

284,992件

マイナビエージェント

36,771件

type転職エージェント

18,585件

BIZ REACH(ビズリーチ)

114,000件

(引用:2019年7月に各公式サイトを参照)

求人数自体はリクルートエージェントに劣りますが、非公開求人と呼ばれる、dodaエージェントサービスを使わないと見られない求人が全体の8割以上を占めています。

コンサルタントも多種多様な求人を紹介してくれるので、「自分に合う求人がない!」なんて事態に陥ることはありません。
一度dodaに登録すると、以下のようにガンガン求人紹介メールが送られてきます。(私の場合、最多で1日30件来ました)

dodaからやってくるメール画面

▲実際の私のメール受信箱

 

ITエンジニア」「グローバル」「エグゼクティブ」など、様々な属性に特化した専門サイトも設けられているので、「求人が多すぎて選ぶのが大変だ」という人にも親切です。
非常に多くの選択肢から求人情報を選べるので、多くの求人情報から、自分が納得する職種に転職したいと考えている人には是非登録してもらいたい転職エージェントだと言えますね。

後述しますがコンサルタントのレベルも高く、未経験で転職したい場合でも多様な求人からあなたにマッチするものを見つけた上で、非常に手厚いサポートをしてくれます。
この点から、「未経験に挑戦したい」と考えている人にもおすすめです。

メールにて多数の求人紹介が送られてくるという情報量の多さがいい

(男性・20代)

大手エージェントサービスだったからなのか、たくさんの企業の中から選考を考えることができた。

(女性・20代)

 

2. 独自システム・ツールのおかげで、快適に転職活動ができる

dodaのメリットその2は、独自システムを採用していることです。
その最たるものとして、「転職サイトと転職エージェントが一体となっている」ことが挙げられます。

他の転職エージェントとは違い、求人情報に好きなタイミングでアクセスできる転職サイトを併設しています。
コンサルタントというプロのアドバイスを貰いつつ、自分のペースで快適に転職活動を進める」という手段をとれるのは、他にはない強みだと言えるでしょう。
また、企業からのスカウトを受けられる機能も設けられています。
スマホ専用のアプリも存在しているので、いつでも・どこでも転職活動を進められるのは非常に魅力的です。

doda独自の便利なツールも充実していて、その代表例がレジュメビルダーです。
レジュメビルダーとは、以下のようなフォームから情報を入力するだけで職務経歴書を作成できるツールのことです。

dodaレジュメビルダー

登録時における個人情報入力と同じような感覚で手軽に職務経歴書を作成できるのは、在職中で忙しい人にとってすごくありがたいことですよね。
「自分のペースで転職活動を進めやすい」「便利なツールがある」ことから、現在残業が多かったり休日が少なかったりして忙しい人に是非使ってほしい転職エージェントだと言えます。

システム・ツールに関する口コミも紹介しておきますね。

求人検索のヒット数が多いこと、サイト自体の使い勝手の良さにひかれ、ストレスなく使えそうだと思い、dodaを利用しました。

(女性・40代)

業界業種、年収やワークスタイル、勤務地など他サイトと比べて詳細に条件を絞ることができ、本当に自分のやってみたいことを探す、という点では群を抜いている

(男性・20代)

3. コンサルタントの質が高く、スピード感を持って動いてくれる

dodaエージェントサービスのメリットその3は、コンサルタントの質の高さです。

特筆すべき点はそのスピード感。一度登録すればすぐにコンサルタントから電話が来て、キャリア面談の日程を設定することになります。
キャリア面談後、求人紹介や選考対策が始まりますので、すぐに転職したい人にはこの上なくありがたいと言えるでしょう。
また電話対応に加え、LINEでも対応を行っていますので、何かあればすぐにコンサルタントに相談することができます。

スピード感がある一方で対応が雑であるというわけではなく、その丁寧さにも定評があります。

doda:LINE上での担当コンサルタントとのやり取り

LINEでのやりとり一例

このようにあなたの要望にも合わせてくれますので、コンサルタントも「とりあえず求人を紹介すればいいや」と思っているわけではありません。(この転職者はなんと1ヶ月で転職に成功しました!)

キャリア面談での対応も丁寧で、自分のスキル・経験・希望を真剣にヒアリングした上で求人を紹介してくれたり、「そもそも転職すべきかどうか」というところまで掘り下げてくれます。
書類・面接対策として、自分でも知らなかった強みを引き出して選考突破率を上げてくれるので、転職活動全般で非常に心強い味方となります。

自分と合わない、もしくは専門性が低いと感じられるコンサルタントが担当する可能性もありますが、そんなときは運営会社にコンサルタントの変更依頼をすることができます。
より自分と合う、かつ質の高いコンサルタントと出会えるでしょう。

これらの点から、質の高いコンサルタントと、スピード感ある転職を実現したい人におすすめしたい転職エージェントです。

実際に以下のような評価を受けています。

相談したいことや、希望する条件が変わったときなどにすぐに対応していただけたので、非常に満足しています。

転職者目線で転職をサポートしてもらえているという実感がもてて安心して転職活動をすすめることができました。

(男性・20代)

就職を行う企業に悩んでいたけど、時給の高い求人を教えて頂いた事で好印象だったし、コンサルタントが優しい方だったので大満足でした。

(女性・20代)

 

4. 転職活動のスタートダッシュに「転職フェア」がピッタリ

dodaの強み、最後にご紹介するのは定期的に開催される「転職フェア」です。

ぼかし転職フェア1

▲転職フェアの様子

dodaの転職フェアは、有名企業から隠れた優良企業まで、最大300社以上の企業と出会えるチャンスです。
会場には中途採用の担当者の方や人事部長(!)もいるので、選考に進む前から企業との関係を築いておくことができます。

転職活動の初歩の初歩といえる「自己分析」のやり方を教えてくれる無料セミナーもあるので、「転職活動をこれから始めようかな」と思っている方は、このフェアに参加してみてほしいですね。

dodaのデメリット、評判・口コミ

メリットがある一方でデメリットも存在します。
評判・口コミを参考にしてみると、大きく以下の2つに集約されますので、それぞれについて解説しますね。

  1. 連絡・求人紹介がややしつこい
  2. 自分の希望と全く異なる求人を紹介されることがある

1. 連絡・求人紹介がややしつこい

スピード感を重視しているからなのか、連絡などがしつこいと感じている人は多いようです。
私自身もdodaに登録していますが、求人紹介が最多で1日30も来ました。
会員登録後、頻繁に電話が来ることもあるので、人によってはストレスに感じることがあるかもしれません。

実際にこのような口コミも見受けられます。

最初に登録したときの設定が悪かったのかもしれませんが、メールが大量に送られてきたことにとても戸惑いました。

(男性・20代)

このような場合は、メールで「連絡頻度を落としてほしい」という旨を伝えましょう

dodaからのメール

▲実際のコンサルタントからのメール

このように、こちらから「連絡頻度を下げてほしい」と伝えれば対応してくれます。
連絡・求人紹介が多いのも、「スピード重視」「豊富な求人数」というメリットの裏返しとも言えますね。

2. 自分の希望と全く異なる求人を紹介されることがある

dodaに登録する際、個人情報とともに年収・勤務地などの希望条件を入力します。
基本的にその入力情報をもとにコンサルタントから求人紹介メールが送られるのですが、多くの求人が送られてくる反面、希望条件とはズレた内容のものが送られることが多いようです。

口コミでは以下のように述べられています。

dodaに登録している私も、時折このように感じることがありますが、これも「豊富な求人数」というメリットの裏返しと言えます。
転職の軸を見失わずに、自分にマッチする求人を見分けることが大切です。

dodaは他の転職エージェントと併用しよう

dodaのトップページ画像

いかがでしたか?

求人探しから面接対策・スケジュール調整など、転職活動全般で心強い味方となる転職エージェント。
その最大手の1つであるdodaの詳細やメリットなどについて、かなり詳しく知ることができたと思います。

①多くの求人情報から、自分が納得する職種に転職したい
②現在残業が多い、もしくは休日が少ないが故に忙しい
質の高いコンサルタントと、スピード感ある転職を実現したい

あなたが、これらのうち一つでも当てはまる場合は、以下のリンクからぜひ登録しましょう!

 

また、「キャリアの海」編集部では転職エージェントの「複数利用」を推奨しています。
なぜなら、非公開求人を多く抱える転職エージェントを複数利用することで、より多くの求人情報を知ることができ、より多くのコンサルタントから多角的なアドバイスを受けられるからです。

以下の記事で、他の転職エージェントについて詳しく解説しておりますので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。

20代が登録すべき転職エージェントはこれだ!【令和最新版】

pagetop