topTOP 転職エージェント 転職エージェントとの面談にはこの服装で行こう【コーデ画像アリ】

転職エージェントとの面談にはこの服装で行こう【コーデ画像アリ】

転職エージェント 2019.07.17

転職エージェントと面談することになったとき、いちばん気になるのは「どんな服装で行けば良いのか?」ということではないでしょうか。

結論から言うと、転職エージェントとの面談には「あなたが普段仕事に行くときの服装」で行きましょう。必ずスーツを着ていかなければならない、という決まりはありません。

この記事では、転職エージェントへ行くのにふさわしいカジュアルな服装を男性・女性別に徹底解説。着こなし例やふさわしくない服装もご紹介します。
普段ラフな服装で出勤している方や、休日に転職エージェントへ行く方は、この記事を読んでカジュアルな服装をマスターしてくださいね。

仕事に行くつもりの服装で転職エージェントとの面談に臨む

通勤風景

基本的には、どのエージェントも面談に向かう際の服装は自由です。男性・女性を問わず、カジュアルな私服でもかまいませんし、スーツでもまったく問題ありません。

仕事帰りに面談に向かう方もいらっしゃると思います。現職の職場の服装がオフィスカジュアルや作業服の場合でも、そのまま転職エージェントとの面談に行って大丈夫です。

面接対策として着こなしをチェックしてもらうならスーツで行くのも手

ちなみに、求人企業との面接にはスーツで臨むのが一般的です。
「普段はスーツを着ないから、着こなしに不安がある」という方は、敢えてスーツを着て面談に行くのも有効な手段ですよ。

面接でも着る予定のスーツを面談に着て行けば、面談担当の方(コンサルタント)から着こなしのアドバイスをもらうことができます。

転職エージェントに着ていく服装はスーツでなくて本当に大丈夫なの?

グレーとネイビー色のスーツ

この章では、転職エージェントにスーツを着ていかなくて大丈夫な理由を解説していきます。

私服で行っても問題ないというのが公式見解

唯一にして最大の理由は、転職エージェントが「私服で行っても問題ない」と公言しているからです。

面談の際の服装についてお問い合わせをいただくことがありますが、面談は必ずしもスーツである必要はなく、私服で構いません
面談では、経験や転職の希望条件などを確認するため、リラックスして話ができる服装がベターです。

引用元:リクルートエージェント

勤務終了後にご来社される方や、早退・半日休暇などを取得されてご来社される方が多いため、スーツやビジネスカジュアルなどの服装でお越しいただく方が多いですが、ラフな服装でお越しいただいても全く問題ございません

引用元:マイナビエージェント

転職エージェントの公式ホームページで「よくある質問」を見てみると、どのエージェントも上記のように「必ずしもスーツである必要はない」と書いてあります。

どこも足並みを揃えているので、「何か裏があるのではないか……」と勘ぐってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、当の転職エージェントでかつて働いていた方も、面談の服装は特に気にしていなかったようです。

スーツで行くべきかどうかは本当にどっちでもいい
なぜなら人材会社は人を紹介して売上を立ててるから(中略)。
本当にスーツを着てきてほしいなら最初からそういう

引用元:はてな匿名ダイアリー

ですので、「本当はスーツで行くほうが良いんじゃないか……」などと悩む必要はありません。私服で転職エージェントへ行って大丈夫ですよ

転職を経験した人の意見

実際に転職を経験した方は、転職エージェントとの面談のときにどのような服装で臨んでいたのでしょうか。

最近転職した時に、某最大手の超高層ビルに面談しに行ったけど。
普通に私服で行ったよ。
向こうは単なる企業との連絡役だから、こっちの服装は関係ないよ。
模擬面接とかのときにスーツで行けばいい。

引用元:はてな匿名ダイアリー

私服でいいよ。
今抱いてるような疑問とか不安は、採用応募する企業を訪問する時に気にすりゃいいし、それをアドバイスするのがエージェントの役割。
エージェント自体は気軽に会いに行けばいいよ。

引用元:はてな匿名ダイアリー

口コミを見てみると、転職エージェントとの面談は私服で問題ない、という意見が優勢でした。

あまりにもカジュアルすぎる服装は避ける

カジュアルな私服で大丈夫とは言っても、ジーパンやTシャツのようなあまりにもラフすぎる服装は避けるべきです。

転職エージェントも人間です。あまりにも服装がラフすぎると、コンサルタントに「この人は本当に転職する気があるのだろうか……?」と思われてしまいます。

逆に言えば、服装面でコンサルタントに好印象を持ってもらえれば、「この人は本気で転職を考えているな」と判断されて、面談でのヒアリングや求人紹介、面接対策などのサポートに気合いを入れて取り組んでくれるようになります

転職エージェントを有効に活用するために、面談のときの服装にも気を配ることをおすすめします。

転職エージェントに着て行くべきカジュアルな服装を徹底解説

ハンガーに吊るされた洋服

ここまで「転職エージェントには仕事に行くつもりの服装で行こう」というお話しをしてきました。

普段ラフな服装で出勤している方の中には、「いつもの服装で転職エージェントに行ってもいいのだろうか……?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで、ここからは転職エージェントに着て行くのにふさわしいカジュアルな服装を男性・女性に分けてご紹介していきます。
実際のコーディネート例や、良くない服装の例もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性

男性の場合、ボトムはスラックスを選びます。ジーンズは避けたほうが良いでしょう。トップもTシャツやトレーナーではなく、襟のついたシャツやポロシャツなどでフォーマル感を出すのがおすすめ。暑い日でなければ、その上にジャケットを羽織っていくと良いでしょう。

靴もラフ過ぎるものは避け、できれば革靴を合わせます。髪型はボサボサのままではなく、きちんとセットしておきましょう。髭剃りも忘れずに。

男性のコーディネート例

男性が転職エージェントに着て行くのにふさわしい服装のコーディネート例を2つご紹介します。洋服選びの参考にしてみてください。

淡いブルーのYシャツと濃紺のジャケットをあわせた例。同系色でまとめており、爽やかな印象です。

夏の暑い時期は襟付きのポロシャツを着るのがおすすめ。冷房で冷えることも考慮して、薄い羽織ものを用意しておくと良いですね。

男性のNG例

以下の服装は、転職エージェントへ行くのにふさわしいとは言えません。コンサルタントの印象を悪くしてしまいますので、注意しましょう。

  • ビーチサンダル
  • ダメージでボロボロのデニム
  • 派手すぎる色・デザインの服装
  • シワでヨレヨレのシャツ
  • ボサボサの頭髪、無精髭
  • ピアス

女性

女性の場合も、ジーパンやラフ過ぎる服装を避けることは男性の場合と同じです。落ち着いた色のスラックスやスカートに清潔感あるシャツを合わせます。ジャケットを羽織っていくと更にベターです。
靴は、ミュールやサンダルではなく、できればパンプスを履いていくのがおすすめです。アクセサリーやネイル、香水はしても構いませんが、あまりに主張の強いものは避けると良いでしょう。

女性のコーディネート例

女性が転職エージェントに着て行くのにふさわしい服装のコーディネート例を2つご紹介します。洋服選びの参考にしてみてください。

この投稿をInstagramで見る

【Day:2.きちんとコーデに大人の余裕】 女性らしさを演出するラウンドカラ―のジャケットに、履くだけでヒップアップするパンツで美シルエットに。 こっくり秋色のバッグ&パンプスで季節感あるコーデに仕上げて。 . @asahina_aya #朝比奈彩 さん着用 #nlineprecious #エヌラインプレシャス #oggi_洋服の青山 @oggi_mag 12月号p.163掲載 . #洋服の青山 #👍👔 #グッドスーツ #秋冬コーデ #レディーススーツ #スーツ女子 #2wayブラウス #ストレッチ #きちんとコーデ #大人コーデ #きれいめコーデ #大人かわいい #高見えコーデ #社会人 #お仕事コーデ #通勤コーデ #オフィスコーデ #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #おしゃれ女子 #お洒落女子 #レディースファッション #レディースコーデ #instagood #ootd

洋服の青山さん(@aoyama__official)がシェアした投稿 –

上下ともブラックでまとめると、カチッとした印象を与えることができます。バッグはA4サイズの封筒が入るものを選びましょう。

こちらは、ボトムにスカートを選んだ例。首周りにネックレスをするのは構いませんが、あまりに派手なものは避けましょう。

女性のNG例

以下の服装は、転職エージェントへ行くのにふさわしいとは言えません。コンサルタントの印象を悪くしてしまいますので、注意しましょう。

  • 露出があまりに多い服装
  • 派手すぎる色・デザインの服装
  • 派手すぎるメイク
  • 香りの強い香水
  • 派手なアクセサリー・ネイル

転職エージェントに好印象を与える服装で面談に行こう

この記事では、転職エージェントとの面談に着て行くべき服装をご紹介してきました。

前半でお話ししたように、転職エージェントはあなたと同じ「人間」です。
コンサルタントの方に好印象を持ってもらい、コンサルタントの方と良い関係性を築いていくことが、転職成功への第一歩と言えます。
あなたの服装が転職エージェントへ悪い印象を与えることのないよう、身だしなみに気をつけて面談に臨んでくださいね。

pagetop