topTOP 転職エージェント 複数の転職エージェントで内定連絡をもらった!3分でわかる辞退方法

転職エージェント 内定 連絡

複数の転職エージェントで内定連絡をもらった!3分でわかる辞退方法

転職エージェント 2019.07.17

転職エージェントB社経由で内定連絡をもらって、そこに入社を決意した。先に内定をもらっていた転職エージェントA社経由の企業にはどう連絡すべき?

このように悩んでいる方に「複数内定時の連絡方法」について解説します。

メール例文も紹介しておりますので、アレンジなどして役立ててくださいね。

本記事を読んで内定連絡への対処法を理解した上で、その後の手続きをスムーズに行いましょう!

※注意※
転職エージェント経由で内定が出た後の流れ・手続きについては、別の記事で詳しく解説しております。
こちらも是非参考にしてみてくださいね。

転職エージェント経由での内定後の流れを6ステップで徹底解説

複数の転職エージェント経由で内定をもらった際の連絡

分岐点

どの企業の選考を受けても、合否連絡は転職エージェントを介して来ます。

転職活動の中で、「複数の内定をもらう」なんてことは珍しくありません。

だからこそ、社会人のマナーとして「別で内定をもらったので、内定を辞退したい」際の連絡はすべきだと言えます。

連絡手段は、基本的にメールで問題ありません。

盛り込むべき内容は、以下の2つです。

・内定通知に対するお礼
・内定辞退をしたい理由

ここでは、連絡すべきシーンと連絡時のメール例文を、

1. 別の転職サービス経由で内定をもらった時
2. 1つのエージェント経由で、複数の企業から内定をもらった時

これらに分けて解説します。

1. 別の転職サービス経由で内定をもらった時

別の転職エージェント(B社)や転職サイトなどを介して内定をもらい、利用しているエージェント(A社)の内定を辞退したい場合、必ずA社のコンサルタントに連絡を入れましょう。

複数内定その1
以下のメール例文をアレンジして、コンサルタントに送ってくださいね。

◯◯(転職エージェント名:A社)株式会社 ~~様

いつもお世話になっております。
キャリア太郎です。

先日は株式会社●●商事の内定通知をいただき、ありがとうございました。
大変恐縮ですがこの度、先日頂いたその内定を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げました。

理由は、貴社とは別の転職エージェント経由で頂いた内定先に、入社する意志を固めたためです。

~~様には、提出書類の添削や面接対策など、様々なサポートを行って頂き、お手間をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

今後また転職活動をする機会がないとは断言できませんので、その際はまたお力添えいただければと存じます。

──────────
キャリア 太郎
〒123-4567
東京都□□区■■1-2-3
Phone: 090-XXXX-XXXX
Mail: XXX@XXX.jp
──────────

退会や内定辞退などの「断り方」については、別の記事でさらに詳しく解説しております。

はっきりと別ルートでの内定先に入社する意思があるのなら、この時に退会の意思を伝えておくのもいいかもしれません。

こちらも是非参考にしてみてくださいね。

転職エージェントの上手な断り方!【5シーン別例文付き】

2. 1つの転職エージェント経由で、複数の内定をもらった時

1つの転職エージェント(B社)経由で複数の内定をもらった際、必ず内定辞退の連絡を入れることになります。

複数内定その2

その際は以下の例文を用いて、内定辞退の旨を伝えましょう。

△△(転職エージェント名:B社)株式会社 ~~様

いつもお世話になっております。
キャリア太郎です。

先日は株式会社●●商事の内定通知をいただき、ありがとうございました。
この度は、その株式会社●●商事の内定を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げました。

理由は、慎重に検討したところ、以前内定をいただいた株式会社▲▲物産に入社する意思を固めたためです。

株式会社▲▲物産の内定後も、様々なサポートをしていただいたにも関わらずこのような結果になったこと、~~様には大変申し訳なく感じております。

大変恐縮ですが、株式会社●●商事のご担当者様への内定辞退のご連絡をお願い致します。

──────────
キャリア 太郎
〒123-4567
東京都□□区■■1-2-3
Phone: 090-XXXX-XXXX
Mail: XXX@XXX.jp
──────────

承諾の場合もそうですが、内定辞退の意思をはっきりと固めたのなら、早急に連絡を入れましょう。

複数内定の際に大切なことは、「有耶無耶にしないこと」です。

転職エージェント側は、あなたの転職活動について常に把握しておきたいと考えています。

「せっかく内定をもらったから、内定辞退の連絡はしづらい…」と思うかもしれませんが、連絡を入れずズルズルと引きずるのはお互いのためになりません

転職エージェントから内定連絡をもらった際のお礼

女性とパソコンとスマホ

実際に内定をもらいそこに入社を決めた際は、経由した転職エージェントのコンサルタントにお礼の連絡を入れましょう。

連絡手段は、メールで送られてきた内定通知連絡に対する返信でOKです。

お礼メールに盛り込む内容としては、

・今までのサポートへの感謝の気持ち
・これからの意気込み
・「この先相談することがあればよろしくお願いします」という旨

以下にメール例文を紹介しますが、このまま堅い文章を送る必要はありません。

あなたの思いの丈を綴りましょう。

◯◯(転職エージェント名)株式会社 ~~様

いつもお世話になっております。
キャリア太郎です。

この度~~様に御礼をお伝えしたく、ご連絡差し上げました。

2ヶ月の間、私の転職活動のサポートをしていただき、誠にありがとうございました。
慎重に検討したところ、内定通知をいただいた株式会社●●商事にて勤務することを決心いたしました。

転職先でも、自分のスキルを生かして精進したいと考えております。

今後、キャリアについてまた考える際には、~~様にご相談させてください。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

──────────
キャリア 太郎
〒123-4567
東京都□□区■■1-2-3
Phone: 090-XXXX-XXXX
Mail: XXX@XXX.jp
──────────

内定をもらったが、志望度は低い
他企業の選考も進んでいて、すぐに入社意思を固められない

などの場合は、このまま例文を使うことはできません。

この場合、お礼内容とともに「内定保留」の旨を伝えましょう。

どんな方法で伝えるべきか迷った方向けに、実際に使えるフレーズを以下に紹介しております。

内定をいただいたのにも関わらず大変恐縮なのですが、X月X日まで返事を待っていただくことは可能でしょうか。
理由は、他企業様の選考中であるため、その選考結果が出てから慎重に判断したいと考えているからです。
ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

また転職エージェントを利用していると、お礼の連絡を入れるシーンが他にもあります。

内定保留の期限は企業によって異なりますが、たいていの場合は1週間程度です。

大切なのは、「なぜ保留にするのか」をはっきりと伝えることです。

内定承諾に悩んだ際は、このフレーズをアレンジして使用しましょう。

「お礼」に関しては別の記事でさらに詳しく解説しておりますので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。

転職エージェントや企業にお礼を伝えよう【メール例文3つ】

転職エージェントを介しない、企業との直接連絡はNG

顔を隠している人

内定をもらった!

この際、テンションが上がって企業に直接連絡することは絶対にやめましょう。

なぜなら、何かトラブルが起きた際に企業と転職エージェントとの関係がこじれるかもしれないからです。

また先述したように、コンサルタントは担当している人の動向を常に把握したいと考えています。

転職エージェントは、転職が成功するたびに利益が上がるビジネスモデルを採っているため、コンサルタントの知らない範囲で勝手に内定辞退されたら困るのです。

一見面倒だと感じるかもしれませんが、なにか企業側に連絡したいことがあれば、まず転職エージェントに連絡してください。

内定辞退の連絡は当然ですが、お礼に関しても転職エージェントに対しての連絡だけで構いません。

どうしても企業に対し直接お礼を言いたい場合は、入社してから感謝の気持ちを伝えましょう。

内定後には手続きがたくさん!

コーヒーとパソコンとノート

いかがでしたか?

どんな状況であれ、複数の内定を得た際にはまず転職エージェントに連絡することが大切です。

社会人のマナーとして最低限のお礼メールも送りましょう。

これらを意識するだけで、その後の手続きをスムーズに進めることができるでしょう。

また、転職エージェント経由で内定が出た後の流れは、別の記事で詳しく解説しております。

こちらも是非参考にしてみてくださいね。

転職エージェント経由での内定後の流れを6ステップで徹底解説

pagetop